仕事をすること

情報をよく見る

仕事をすること 求人情報は基本的に雑誌やサイトに載る前に審査されます。
求人を出した段階ではまだ労働基準法に適合していてもいざ働いてみると意外と法律違反している企業もよくあります。
また求人の内容があいまいなこともよくあり、はっきりさせないまま入社して驚くこともあるでしょう。
ある企業に勤めている人が話していた内容として、「求人雑誌で見た時は残業がほとんどなくて資格も必要ではないし、給料もそこそこで休みも多い方だった。
しかしいざ働いてみると、休日に会社から呼び出しがあって出勤しなければならないし、その分の手当ては出ない。
また給料も基本給分は確かに出てはいるが、残業はタイムカードを押した後にやることになっているから、外から見れば残業していないことになっている。
だから残業手当も出ていない。
」と言っていました。
これは明らかに違反していますが、実際入社してみないと内情はなかなか分からないものです。
一見儲かるような内容でも、実際には過酷で仕事の割には給料が出ないということもあるようです。
求人雑誌などの情報を鵜呑みにしてしまうとこのようなことが起こることもあるのです。
給料があまりに高い仕事や待遇が良すぎるような仕事は裏があると見て間違いがないようにも思います。

■注目の情報

Copyright (C)2022仕事をすること.All rights reserved.